スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑


歴代ユニストラップ | ウラワレッズ
ええと、補強の正式な発表があったようですが、それはちょっと置いといて。


オトコマエ13さんのエントリに触発されて、歴代ユニストラップの獲得状況を整理してみました。

僕はこのシリーズをホームで毎試合2個づつ買い続けており、その場で開封して「おっ!今日は○○年のだ~」と当時を思い出したりして、待ち時間の暇つぶしに充てていました。
なので、ぶっちゃけ何が出てもよかったわけで、今まで整理などしていませんでした。
でもけっこう集まっているようなので、この機会にまとめてみます。
(写真は畳みます。)


【購入総数】・・・26個。
【獲得したもの】・・・19種/26種。
【未獲得のもの】・・・7種。
94年 2nd
95-96年 1st
95-96年 2nd
97年 2nd
05年 2nd
タイトル ナビスコ
タイトル ステージ

【重複しているもの】
97年 1st
99-00年 1st
99-00年 2nd
03年 2nd
04年 1st
カップ用92年
タイトル 福田
タイトル エメ


こうしてみると、けっこう重なってるんですよね。
欲しい方、交換したい方、いらっしゃいましたらご一報をば。

それにしても
¥500×26個=¥13000・・・・orz


以下写真です。
→ more・・
【2005/12/21 21:54】   トラックバック(2) | コメント(5) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑


まだ早い | ウラワレッズ
もっと

世界で輝け 伸二

【2005/12/15 23:54】   | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑


ヒカリ導入!! | 日記
今週はもう水曜日だ。
新潟から帰ってきてから、ネット環境の変更作業やら何やらしていたら、あっという間に時間が過ぎていく。

ついにウチにもヒカリ導入しました。
やっぱり速い!

今までCATV(8メガ)を使っていて、実質1メガも出てなくて。
今回はBフレッツの100メガ。
実測50メガ以上あるから、そうとう速く感じます。

たとえるなら・・・マリッチとエメ・・・?
(単純に足の速さの話ね)



入れ替え戦1stレグは甲府が勝ったようですね。
ネットで速報を追いかけていたのだけれど、J1チームのサポは柏に、J2チームのサポは甲府に勝って欲しいという発言が多いのは、それぞれがそれぞれのカテゴリー代表みたいに見られてるってことだよね。なんでだろう?
次の試合は面白いだろうな。でもレッズの天皇杯とモロ被りだから、俺は見られないけど。


闘莉王君と高松君の話が出てましたね。
今年は出て行く選手はいないだろうとタカをくくっていたから、ちょっとびっくり。どうなるのでしょうか・・・?
【2005/12/08 00:17】   | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑


バスの中から | 携帯から投稿
素晴らしい試合でした。今季一番の完勝です。
選手たちは闘う気持ちを見せてくれたし、サッカーでも相手を圧倒して、見事に勝ち切ることができました。
マリッチが、山田が、決めて欲しかった選手が決めてくれて、うれしい。

結局勝ち点1届かず優勝を逃してしまいましたが、今シーズンの腑甲斐なさを思うと、2位という結果は出来すぎな気もします。
でも34試合積み重ねてきた結果ですから、これが今季のレッズの成績なんですね。
選手・監督を始めクラブスタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

このスタジアムの集客力の決め手である広大な駐車場。それが仇となってバスが動きません。早く帰りたいのにー。
【2005/12/03 16:54】   | コメント(2) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑


リーグ戦も明日で終わり | ウラワレッズ
いよいよ明日はリーグ最終戦です。

天候がやや不安ですが、バスの運ちゃんに命預けます。

たとえ新潟の試合が遅れて他会場の結果が先に出たとしても、新潟を倒すだけです。
相手のお家事情は関係ない。
勝ってリーグを終わりたい。
そのために全力を尽くす。


33試合。
正直言って、良いことよりも苦しい悲しい出来事の方が多かったと思う。開幕からなかなかリズムに乗ることが出来ず、最下位まで落ちたこともあった。移籍や怪我で攻守の主力選手が抜け、シーズン半ばで新しい選手が合流した。
それでも勝ち点を積み重ねてきた。連敗はほとんどしていない。夏の大宮・柏の時だけじゃないか?

終盤には上位のもたつきもあって首位を伺うチャンスに恵まれたが、ことごとく逃してきた。それでも優勝の可能性を残して最終戦を迎えることができた。

これは、常に目の前の相手を倒すことに集中し、一つ一つの試合を積み重ね、長く厳しいリーグ戦をここまで戦い抜いてきた結果だ。

明日のリーグ最後の試合。いつもと同じ気持ちで臨もう。

テーマ=浦和レッズ - ジャンル=スポーツ

【2005/12/03 00:01】   | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑


Back | Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。